投資詐欺の概要

会社     株式会社エル・アンド・ジー
代表取締役    波和二氏
内容    健康食品販売、ショッピングモール運営
開始    2001年 11月(設立は1987年)
崩壊    2007年 1月
会員者数    5万人
被害額    1000億円超

詐欺事件にいたるまで

株式会社エル・アンド・ジーは、健康食品や寝具を販売する会社としてスタートしました。
2001年頃から、急速に会員数を伸ばしました。その宣伝は、

1口100万円の協力金を預けて会員になりましょう。
得ですよ~   1口100万円に対し、3カ月毎に9万円の配当を支払います!
まだまだ~   1年後の満期には、元本を返金します!
これでもかっ!円天と呼ばれる独自通貨も協力金に応じて支払います!

といったものでした。

会員は、円天を使って、円天市場と呼ばれるバザー会場やインターネット上で、
実際の商品と交換することができます。

使っても減らないお金 は非常に魅力的に映り、主婦を中心に会員が5万人まで
増えました。

そして崩壊へ・・・

2007年1月頃から現金での配当が止まり、円天での配当のみとなりました。
その後さらに資金が足りなくなり、円天での配当も止まってしまいました。

円天は、「仮想通貨」ではないため、基本的には現金には替えられません。
円天は、「円天市場」でしか使うことはできませんが、円天市場には十分な商品は
なかったそうです。

円天市場で売られていたものの一例ですが、

パイン酢          28200円天  (ん~楽○で1本825円で売っている・・・)
ファンシーカラーの宝石   30万円天 (元はいくらなんだろ?)

たとえ値段が高くても、タダでもらった円天ならみんな使いまくると思います。
お金預けさせて、円天ばらまいて、がらくた買わせて熱狂させて・・・
やり口はともかく、すごいスキームのような気がしてきました。

円天事件からの教訓

エル・アンド・ジーは月平均10回の歌謡コンサートを開催していました。

細川たかし、藤あや子、松方弘樹・・・ 大勢の芸能人が参加して
多額のギャラを受け取っていました。

細川たかしは、なんと1回のギャラ1200万円で50回以上出演したそうです。

これで、おばさま方の心をわしづかみです!!!

と、本題からずれてしまいましたが、円天詐欺事件から得られる教訓は、
スキームとロジックがしっかりしていないものには投資するな です。

円天になぜお金を預けると配当が出るのか、さらにはなぜ円天がもらえるのか、
明確なスキームの説明はありませんでした。

スキームとロジックがしっかりしている詐欺事件もあるので、難しいところですが、
判断の一材料として、きちんとした仕組みになっているか、自身の目で確認することが
必要だと考えています。

photo by: